望月.jpg

Mayu Mochizuki

TBS「あさチャン!」チーフAD
​望月 麻由 / 入社1年目
Q1.これまでの経験番組は?

「あさチャン!」(TBS)

ノートパソコンの作業
Q2.今まで一番印象に残っている仕事は?

入社後半年ほどでチーフADになったことです。取材の経験が少なく不安も多いのですが、地道にやっていたことが評価していただけたのかなと思います。

Q3.テレビ業界を目指したきっかけとクラッキに入社した理由は?

「自分自身がアンテナになり、流行を作ったり人に影響を与えたりできるテレビマンになりたい」と思いテレビ業界に入りました。

「クラッキ」は、面接からアットホームな雰囲気で他の制作会社にはない温かさがありました。そこに魅力を感じ入社を決めました。

Q4.この仕事をしていて良かったと思うことは?

「世界陸上」の時、選手家族への取材ができたことです。

子供の頃からの地道な努力、お母様がどんな思いで支えてきたのか、日本の頂点に登りつめるまでの様々な話を聞けたことはとても貴重な経験になりました。現場で聞きながら泣きそうになってしまったのですが、こんな経験ができるのもテレビの仕事の魅力だと思います。

Q5.将来の目標

この仕事をするまでニュースをしっかりと見ることもなければ、新聞を読むこともない生活でした。政治、経済、国際情勢ともに恥ずかしいくらいに知らないことだらけ、日々勉強の毎日です。

かわいい封筒
Q6.就職活動をしている学生に一言

何かひとつでも人より興味をもって詳しくなる、知らないことを知ろうと学びを続けられること、そういった志がこの業界では武器になると思います。今はくだらないと思っていることも、いつか役に立つはず!ぜひ「クラッキ」で一緒に働きましょう。